株式会社 宇都宮花きサービス

ご挨拶

 平成11年2月4日市場法に基づく栃木県の市場整備計画により、宇都宮花き地方卸売市場が現在地に開場して、平成21年2月3日を以って10年が経過いたしました。その10年の間にグローバル化された経済は、米国の金融破綻を端緒に全世界が恐慌の波に襲われ100年来と言われる経済の激変に遭遇し、今後の予見さえも許されない危機が続いております。又、花き業界も皆様ご承知の通り激しい経済環境のなかに市場法改正により自由化(平成21年4月1日施行)が行われる予定で、従来の商物一致の原則による市場内のセリ売り中心の販売手法から情報機器を活用した多種多様な流通チャンネルへと変化して参りました。
  一方、産地の状況も老齢化、後継者難、資材、肥料の高騰による採算性の悪化等により生産縮小の傾向が続いているのが現状で、生産者もこれらを阻止し再生産を担保できる価格が必要であることから、一部は契約栽培や一定価格での買取等の取引が行われ今後セリ委託販売でのリスクを回避する気運は高まるばかりと予想されます。

よって前記の如き花き流通の急激な変化には市場業務の範ちゅうでは対応できない部分が発生すると思われますので、これらの流通課題に対応すべく販売機関を設置して、買参人の利便性の向上と荷捌き、その他多種多様なサービス業務提供を目的として当社を設立致しました。
買参人の皆様に最大の奉仕を目標に努力致す所存でございますので仲卸業務を含め大小の取引に是非ご利用下さいます様宜しく御願い申し上げます。

業務内容のあらまし
1、 花き仲卸売の業務
2、 花き物流、荷捌等役務提供の業務
3、 花き販売促進(顧客開拓)の業務
4、 産地、輸入業者より買付販売の業務
5、 近未来予想される生産者と契約栽培の業務
6、 生産、流通、販売等に関する情報提供の業務

株式会社宇都宮花きサービス
代表取締役社長 小山友敬

2009 (c) Copyright Utsunomiya Kaki.
All rights reserved.